先頭に戻る

ボタニカルソープってどんな石鹸?

MENU

水に浮かべた花

最近、当たりまえみたいに色んなところで見かける『ボタニカル』と言う言葉。
「えっ?何のこと?」って思っても、今更聞けないですよね・・・

 

ズバリ!
ボタニカルとは、植物のことです。

 

ボタニカルソープなら、植物成分が入った石鹸。
ボタニカルプリンとは植物柄のプリント。

 

この『植物』と言うくくりには、葉っぱや樹木、花、果実など、様々な物が含まれています。

 

最近流行って言われるようになってきましたが、実は昔からある『植物性○○』のオシャレな言い方みたいなイメージです。

 

ボタニカルソープ〜エピレステ〜

泡ぶろ

ボタニカルソープとして有名な石鹸と言えば、エピレステ

 

エピレステには、

  • ダイズ種子エキス
  • 豆乳発酵液
  • ラレアディバリカタエキス
  • イランイラン
  • ヴァージンココナッツオイル

と、様々な植物由来成分が配合されています。

 

これら植物成分が

  • 抑毛
  • 美肌
  • 痩身

に働きかけます。

 

化学合成されたものではなく、植物由来と言うのも肌にやさしく安心できるため、人気が高い理由に上げられます。

 

肌にやさしくても効果が高い

ムダ毛のない女性

ボタニカルソープエピレステが注目される理由の一つに、効果の高さもあります。

 

天然とか植物性と聞くと、効果が弱いようなイメージを持っていませんか?
それは大きな間違いです。

 

確かに、合成された薬は強力な作用がありますが、同時に副作用も心配されます。

 

その点、植物性成分は古来より長年使われてきた歴史と、その安全性が確認されています。

 

つまり、効果があるのに副作用のリクスがほとんどないのです。

 

また、植物の癒し作用は説明するまでもありませんね。

 

強い薬品に頼らず、自然の恵みで美肌になれる。
そんなコンセプトもボタニカルソープエピレステの魅力です。