先頭に戻る

お風呂でムダ毛を剃る危険性

MENU
お風呂

 

女性であれば、誰もが一度はお風呂でムダ毛処理をした経験があると思います。
特に、思春期の女子は体のすべてのムダ毛が気になり、コンプレックスに思ったりもします。

 

そんなムダ毛の処理ですが…
実は、お風呂で剃ると肌トラブルの元になる危険性があるって、ご存知でしょうか?

 

その理由や、対策法について紹介したいと思います〜

 

お風呂でムダ毛を剃ると、なぜ危険?

カミソリ

 

肌を柔らかくし、石けんやシェービングジェルなどを塗って肌を保護する目的で、お風呂でムダ毛を剃る女性は多いと思いますが…

 

実は、そこには肌トラブルの原因となる要素がたくさん潜んでおり、非常に危険です。

 

雑菌繁殖で、肌トラブル発生の危険性がある

お部屋に比べ、お風呂だと湿度が高く、常に湿っぽいですよね…

 

そんな湿度が高く・常に湿っぽい場所は、見えないたくさんの雑菌が繁殖しやすく、体に様々な悪影響を及ぼします。

 

ムダ毛を剃るカミソリや脱毛器などを使用したまま、お風呂場に放置すると、それらの雑菌が繁殖し、次回ムダ毛を処理する時に毛穴から雑菌が侵入し、肌の炎症を起こす危険性があります。

 

柔らかい肌を傷める危険性がある

お風呂で毛穴が開いた状態で、石けんで肌を保護しながらムダ毛を剃ることはできるかも知れませんが…

 

実は、肌が柔らかすぎる状態でムダ毛を剃ると、肌を守ってくれる角質まで剃り落とす可能性が高いため、非常に危険です!

 

また、剃り落とした角質や汚れ・泡などが、大きく開いた毛穴の中に入ると詰まりやすくなるため、肌の炎症や毛嚢炎・埋もれ毛・黒ずみ・ニキビなどの原因になります。

 

お風呂でムダ毛を剃る時の、注意点!

泡

 

どうしても、お風呂でムダ毛を剃らないといけない状況の場合は、お肌へのダメージを最小限に減らす対策をして肌を守りましょう!

 

●カミソリや毛抜き・脱毛器などを使った後は、必ず通気性のよい場所でしっかり乾燥させ、雑菌繁殖を防ぐ

 

●お湯は高すぎない温度に設定し、肌がふやけたり・柔らかくなりすぎるのを防ぐ

 

●ムダ毛を処理する前は長くお風呂に入らないようにし、毛穴の開き過ぎを防ぐ

 

●カミソリや毛抜きなどは、1ヶ月に1回買い替えることで、雑菌繁殖だけでなく、ムダ毛処理能力が落ちるのを防ぐ

 

●ムダ毛を剃る時は、なるべく短時間で丁寧に剃る

 

●ムダ毛を剃ってお風呂から出たら、すぐに高保湿ケアを心がける!

 

刃を使わず・安全に除毛するには、エピレステ美容石けんがおススメ!

泡が消える

エピレステは、カミソリや・毛抜き・脱毛器などと違い、刃ではなく、除毛石けんなので、雑菌繁殖や肌を傷つける危険性がなく、安全に確実に除毛することができます(*’▽’)

 

そんなエピレステの特徴や効果をまとめてみました〜

 

★洗うだけで毛穴レス、細かいうぶ毛まで落として永久脱毛
★痩身成分配合で、脂肪を溶かしてスリムアップ効果
★美容成分たっぷりで、脱毛しながらツルスベ肌に
天然植物成分で、肌荒れ予防はもちろん、敏感肌にも安心

 

お風呂でのムダ毛処理でカミソリ負けしてしまった方や、敏感肌でムダ毛の自己処理が不安な方、とにかく安く・ラクにムダ毛を処理したい方には、ぜひエピレステ美容石けんをおススメします(*’▽’)